FXで月10万円稼ぐ方法

「FXで儲ける方法」連載スタート!

「FXで儲ける」という書籍やネットサイトがとても多いですね。皆さんのまわりにも「〇〇円儲かったよー」という話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

世間では「副業・副業」という風潮があり、一部の企業でも副業を解禁したというニュースがありましたね。

しかし、多くのサラリーマンの方々はおそらく「お小遣い制」の方が多いのではないでしょうか。(※サラリーマンの平均のお小遣いは3万8千円程度だそうです)

「FXで儲けたい!」と思う方も多い中、「FX」について知らない方が多いと思います。「副業で月に30万円儲けた」なんて話を聞くとすぐにでも始めてみたい気持ちになってしまうと思います。

しかし、「FXで儲けることが出来る人」は、1割に満たないという結果があとを絶ちません。初心者が10人始めて1人しか儲けることが出来ない「FX」ってどんなものなのでしょうか。

約2か月にわたり、FXについて紹介していきたいと思います。

FXとは

FXを始めて6か月目の初心者ですが収益を出しています。

私はFXを始めたのは、2017年の3月です。まだ始めて6か月目の初心者ですね。始めたきっかけはというと「会社で働く時間を0にしたい」という思いからです。

大学を卒業してから13年間ちかく「お金を稼ぐために働いていた」のですが、その13年間「本当にやりたいことを我慢していた」のです。

本来なら「生活費をFXで稼ぐ」なんていうウルトラCはありえない話だと思うのですが、「やりたいことを本業にするのはいまだ!」という思いもあり、FXを始めました。

小川稔
世間では多くの方がFXで失敗し「FXで儲けることは出来ない!」という声を耳にします。しかし、FXのことをよく勉強すると、なぜそういう人々が負けるのかがよくわかるのです。何事もまずは「研究・検証」をすることが大事ですね。 

 

4ヵ月目で「収益14万円達成」

私の場合、「FXで儲ける」というより「FX=仕事」という風にかんがえています。

仕事としてFXを考えるということは、毎月赤字を出さないということです。詳しい手法は別の機会にご紹介します。仕事でやるからには赤字を出してはいけません。13年間サラリーマンで培ったビジネス感覚でFXをしようと考えたのです。

スタートは10万円から始めたFXですが、

7月時点で24万円まで収益を伸ばしています。

外国為替証拠金取引(FX)

FXとは「外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)」のことです。簡単にいうと「日本円」と「米ドルやユーロなどの海外の通貨」の売買とりひきです。

外国為替(がいこくかわせ)とは?
例えば、ある商社がアメリカでトウモロコシを購入しようとします。アメリカの会社は日本の商社に「1トン2000ドル」という価格を提示します。これに対して、日本の商社はアメリカの会社に「2000ドル」を支払うことで契約は成立します。しかし、日本の商社が「米ドル」を保有していない場合、まず「日本円」で「米ドル」を買うのです。ちなみに通貨の交換をするための市場を「外国為替市場」といいます。その外国為替市場にて「米ドル」を2000ドル分購入し、アメリカの会社へ2000ドル支払うのです。

為替レートとは?
当然のことながら、売買には価格というものがあります。価格というものは需要と供給によって変わります。簡単に言えば、買いたい人が多ければ価格が上昇し、売りたい人が多ければ価格は下降します。世界の通貨も基本的にこの需要と供給により価格が日々上下しているのです。したがって、1ドル100円で買える時もあれば1ドル110円出さないと買えない時もあるのです。
円の価格が高くなる=円高
円の価格が低くなる=円安

証拠金取引というのは?

私たちがFXで米ドルを100ドル購入したから、手元に100ドル札を手に入れることが出来るわけではないのです。FXというのは売買の権利だけなのです。なので、実際にドル札が欲しい場合は、銀行や証券会社を通して「外国為替市場」にて米ドルを購入するのです。

・外国為替証拠金取引 売買の権利のみ
・外国為替取引    実際に米ドル札を手にすることができる。

FXというのは、FX業者へわたしたちが証拠金を預け、その証拠金の範囲で売買をするということなのです。したがって、預ける資金の額に応じた売買ができる仕組みになっています。

小川稔
将来、海外旅行に行きたいからFXで米ドルを買うというのは間違いですよ。FXでは外国通貨での受け取りは一切できませんのでご注意を!!

 

外国為替市場の驚きの取引額

FXを含む外国為替市場では、なんと1日に200兆円もの資金が動いているのです。とてつもない額ですよね。ということは、私たちのような個人投資家だけではなく、投資会社や保険会社、各国の中央銀行など、海外取引を必要としている会社も外国為替市場で巨額のマネーを取引しているのです。

したがって、為替レートというものは「国家、銀行、貿易会社などの取引」により大きく値が動くのです。

 

次回は、「FXで儲ける仕組み」についてご紹介いたします。

 

「FXでの儲け方」をご紹介している 小川稔のプロフィール もぜひご覧ください。

ピックアップ記事

  1. 組織にいると思考が幼児レベルまで退行する驚くべき理由
  2. FXの副業でお小遣い毎月10万円に出来ます。
  3. 日本のダイエットの重大な問題点
  4. 「FXで儲ける方法」連載スタート!
  5. メディアに騙され貯金し続ける30代

関連記事

  1. FXで月10万円稼ぐ方法

    いつまでもお小遣い3万円でいいんですか?

    いつまでもお小遣い3万円でいいんですか。30代男性のお小遣いの平均…

  2. FXで月10万円稼ぐ方法

    メディアに騙され貯金し続ける30代

    高い年齢層の貯蓄率が15年ぶりに高い水準に達しているとのこと。世界的に…

  3. FXで月10万円稼ぐ方法

    アメリカのデフォルトによる世界金融危機のリスク

    米国に「リバティボンド(自国国債)法」というものがあるのは皆さんご存知…

  4. FXで月10万円稼ぐ方法

    FXで儲ける仕組み「スワップ」とは?

    みなさん、「スワップ」という言葉を聞いたことがあり…

  5. FXで月10万円稼ぐ方法

    保証金及び強制ロスカットについて

    保証金及び強制ロスカットについて前回までにFX…

  6. FXで月10万円稼ぐ方法

    FXで儲ける仕組み「売買差益」

    FXでは売買差益で儲けるさて、前回はスワップポ…

よく読まれている記事

  1. 活力みなぎる身体づくりの方法

    日本のダイエットの重大な問題点
  2. 30代男性の後悔しない働き方

    会社の会議を変えると人生10倍楽しくなります
  3. ブログで月10万円稼ぐ方法

    わかやまゆうやさんのブログコンサル「コスパ良すぎ」
  4. 活力みなぎる身体づくりの方法

    30代男性におススメ!トレラン3つの魅力!
  5. 30代男性の後悔しない働き方

    なぜ私が年収700万円の一部上場企業と都会を35歳で捨てたのか?
PAGE TOP