活力みなぎる身体づくりの方法

 
 

ダイエットを始める前にまずしなければならない最も大事なこと

スポンサーリンク

自分の身体を知る

元ジムのインストラクター兼カウンセリングを行っていました小川みのるです。多くのひとが「ダイエット=脂肪燃焼、体重減少」と思っています。この考え方はとても危険です。私が提案する正しいダイエットの定義とは。

体重を減らすだけでない「もっと」大事なことがあることを知る

通常、ダイエットを始める場合「体重を〇〇キロ落とす」という目標を立てるひとが多いですよね。実はこの目標が大きな誤りなのです。そもそも「体重を〇〇キロ落とす」というのは、身体から何を減らすのでしょうか。

身体を構成している成分で、体重に影響をあたえる主な4つの要素です。この4つ以外はほぼ微量になります。ということは、「体重を減らしたい」というひとはこの4つの成分を減らすということになります。

しかし、減らすことができないものもありますよね。「骨」。。。(笑)。そうすると「脂肪・筋肉・水分」ということになります。

まずはこの「脂肪・筋肉・水分」の3つが多い少ないということを知ることが重要になってきます。多くのひとがこの「自分の身体の状況」を知らずにダイエットをはじめているのです。ここメッチャ大事です。

とにかく体重や脂肪を減らそうというひとの場合、筋肉まで減少させている場合が多いのです。結果的にはダイエットで体重減少に成功しているのですが、筋肉を減らしてしまうと本末転倒なのです。

きちんと食事をせずにダイエットをすると、筋肉量も減少するのです。見た目の体重は減少するのでダイエットが成功していると喜ぶのですが、実はながい目でみて問題が出てくるのです。

 

まず何からはじめれば良いかがわかる

自分の身体の状況を知ることで、まず自分がなにをするべきかがわかります。これは最短で最大の効果を得るということです。最大の効果を得るというのは、目標体重まで最短で減らすということではありません。必要な筋力を維持向上させながら脂肪量をコントロールするということです。
この「自分の身体を知る」ということはとても大事です。もしかしたら脂肪量はそのままで必要な部位の筋力を増やしたほうが良いという方も多いのではないかと思います。

測定に行ってみよう

では実際に自分の身体の状況を知るために「測定」をしましょう。できることなら「各部位の筋肉量」がわかる測定がおすすめです。体脂肪率しか測定ができないものだと、結局、体重や体脂肪が目標となってしまいます。

これは「Inbody測定」という測定器で測定した結果用紙です。このInbody測定では身体の成分を測定することができます。すでに測定したことがあるひとも多いと思います。このInbody測定では実に多くの身体のデータを知ることができるのです。

じつにこれだけの身体の成分を知ることができるのです。最短で最大の効果を出すために必要なのは「身体の状況を知ること」なのです。

 

どこにいけばINBODY測定ができるのか

じつはINBODY測定は簡単に測定ができるのです。そのINBODY測定器を持っているのは主に「スポーツクラブ」です。最近では地方自治体が運営する運動施設でも導入されているようですね。

このINBODY測定器は医療現場でも使用されているものです。スポーツクラブが導入しているタイプだと平均して200万円前後します。さすがに自分では購入できないですよね。

スポーツクラブでは、入会している会員だけでなく、これから入会しようと考えているひとへ積極的に測定をおすすめしています。しかもほとんどが無料ですね。さらに、ジムのスタッフが丁寧にカウンセリングまで行ってくれます。ちなみに私はこのカウンセリングを500人以上に行いました。その経験がある私だからわかるのですが、測定&カウンセリングで無料というのはもうムチャクチャです。受けないと損ですよ。

どのスポーツクラブでも測定ができるの?

スポーツクラブの大手5社であればほぼ測定できると思います。地方都市や田舎でも大手5社はだいたい全国をカバーしていますからね。余程の山奥に住んでいない限りは足を運ぶことができると思います。

スポーツクラブ大手5社(売上高)

1位 コナミスポーツ 
圧倒的な店舗数で業界1位。他社が進出しない地方都市でも出店しているのが強み。
2位 セントラルスポーツ
古くから全国展開しているスポーツクラブ。プールがある総合型スポーツクラブが強み。
3位 ルネサンス
リオオリンピックの池江選手を育てた実績のあるスポーツクラブ。スタッフの接客力が強み。
4位 ティップネス
都心の駅近くに出店数が多い。都市の出店比率も高い。施設のデザイン性が強み。
5位 (株)LAVA International
全国展開のヨガスタジオです。施設がコンパクトのため、多くの施設が全国展開している。

5位の(株)LAVA Internationalさんは、測定はちょっと難しいかもしれません。上位4社であれば手厚くカウンセリングをしてくれると思います。ちなみに私が勤めていた「3位ルネサンス」は、めっちゃお勧めです。手前みそですがスタッフの接客が良いです。入会するつもりがないのに入会して帰っていく人をたくさん見てきました。測定だけでルネサンスに行くときは気をつけてくださいね。スタッフの笑顔のやられてしまいます(笑)。

 

どうやって測定に行けばいい?

はい。とても簡単です。事前に「予約」をしてからスポーツクラブへ行ってくださいね。予約なしでいきなり見学に行くひとが多いですが、はっきり言って「迷惑」です。スタッフの方々も「今ひとが少ないのにどうしよー」って思っている人が多いと思います。

重ねて言いますが「2~3日前」までに予約しておいてください。予約することでスタッフを測定用にシフト組みしてくれます。そうすることでスタッフも安心して測定&カウンセリングをしてくれますから!!

予約の時になんて言えばいいの?

はい。とても簡単です。「見学したい」と伝えてください。そして「測定できますか」と必ず聞いてくださいね。なぜ「測定」ができるかどうかを質問するかというと、時間によってはINBODY測定器を入会者用に使用しているからです。だいたい施設に1台しかありませんので、当然入会している会員優先となります。「○○時に見学と測定がしたい」と伝えれば、「申し訳ありませんがその時間は測定ができないです」とはっきり伝えてくれます。

WEB予約の場合、備考欄にでも「測定希望」と記載しておいてくださいね。

測定&カウンセリングしたら入会しないと悪い気が、、。

大丈夫です。はっきり入会しない旨を伝えましょう。じゃあどう伝えればお互い気持ち良い関係でいられるかを教えます。それは「今仕事が忙しくて通えないですが、来年から仕事が少し落ち着くのでそこからスタートしたいと思います。」という答えです。

まあそれでもしつこく勧誘してくるようなら「今は本当に忙しいのでごめんなさい」ときっぱり断りましょう。その時点であなたの見込み客ランクは「C」となり、電話等のフォローをあまりせず、季節の変わり目にDMを送るぐらいになるでしょう。

 

さいごに:ダイエットだけにこだわるのはやめましょう。

元ジムスタッフとして1500人以上にカウンセリングをしてきたわたしから最後にひとこと言わせていただきます。運動をせず、食事だけで体重を落とすダイエットはやめましょう。自分の身体でとても大事な筋力を落としてしまいます。

私もダイエットという言葉を用いてお話していますが、ダイエットという言葉がとても嫌いです。ダイエットは科学的ではありません。あえていうなら、「活力ある身体作りのためにダイエットもする」ぐらいでしょうか。

とにかく考えてみてください。モデルのような身体になるには超人的なモチベーションとトレーニングが必要です。食事ダイエットだけではできません。できたと思っているだけです。ただ筋肉のないガリガリの身体です。

さあ、まずは自分の身体の状態を知りましょう!それがスタートラインです。

 


元ジムインストラクター兼スタッフ「小川 みのる」のプロフィールはこちら

 





スポンサーリンク







ピックアップ記事

  1. 仕事が劇的にできるようになるたった一つに考え方
  2. ほとんどの人に知られていない体のエネルギーが生み出されるメカニズム
  3. ダイエットで成功するための「3つの食事方法」
  4. ダンベルを使った筋トレはもう古い。「ファントレ」で理想的な身体を手に入れよう
  5. 30代男性におススメ!トレラン3つの魅力!

関連記事

  1. 活力みなぎる身体づくりの方法

    ダイエットで「ストレッチをしないひと」が失敗する理由

    ダイエットで「ストレッチ」は絶対にするべき理由元ジムのインストラク…

  2. 活力みなぎる身体づくりの方法

    ダイエットで成功するための「3つの食事方法」

    元ジムのインストラクター兼カウンセリングを行っていた小川みのるです。過…

  3. 活力みなぎる身体づくりの方法

    ダイエットで成功するための「3つの休養方法」

    元ジムのインストラクター兼カウンセリングを行っていた小川みのるです。過…

  4. 活力みなぎる身体づくりの方法

    日本の社会が異常なほど「ダイエット」を駆り立てる「2つの罠」

    日本に住んでいると、毎日のように「ダイエット」という広告や宣伝を見ると…

  5. 活力みなぎる身体づくりの方法

    食事量を極端に減らすひとがダイエットで失敗するたった一つの理由

    元ジムのインストラクター兼カウンセリングを行っていた小川みのるです。過…

  6. 活力みなぎる身体づくりの方法

    ほとんどの人に知られていない体のエネルギーが生み出されるメカニズム

    元ジムのインストラクター兼カウンセリングを行っていた小川みのるです。過…

よく読まれている記事

  1. 活力みなぎる身体づくりの方法

    ダンベルを使った筋トレはもう古い。「ファントレ」で理想的な身体を手に入れよう
  2. ブログ運営

    わかやまゆうやさんのブログコンサル「コスパ良すぎ」
  3. 活力みなぎる身体づくりの方法

    ほとんどの人に知られていない体のエネルギーが生み出されるメカニズム
  4. 活力みなぎる身体づくりの方法

    30代男性におススメ!トレラン3つの魅力!
  5. お酒*よさこい*高知移住

    よさこいで「NHKうたコン生放送」に一青窈さんと出演するという奇跡
PAGE TOP